橋本環奈:年末年始CM女王に 男性1位は大泉洋

2020年~21年の年末年始テレビCM放送回数の女性部門1位に輝いた橋本環奈さん
1 / 1
2020年~21年の年末年始テレビCM放送回数の女性部門1位に輝いた橋本環奈さん

 1月12日に発表された「2020年~2021年の年末年始TV‐CM出演ランキング」(エム・データ)によると、女優の橋本環奈さんが年末年始のテレビCM放送回数の女性部門1位に輝いた。ランキングは、2020年12月28日~2021年1月3日に東京地区の地上波キー局で放送されたテレビCMに出演、登場した人物が対象。橋本さんはBookLive、スズキ、住宅情報館、C4games、NTTドコモの5社のCMで計514回出演した。

 男性部門の1位は俳優の大泉洋さんで、ダイハツ、ソニーネットワークコミュニケーションズ、ヤクルト、ライオン、三井住友海上の5社のCMで計303回出演した。

 女性部門2位は計441回のアイドルグループ「ももいろクローバーZ」、3位は計421回の女優の米倉涼子さんがランクイン。男性部門2位は281回の俳優の堺雅人さん、3位は268回の俳優の中川大志さんが入った。

 「2020年~2021年の年末年始 TV-CM 会社数ランキング」の男性部門は、10社の櫻井翔さんが1位で、7社の相葉雅紀さん、大野智さん、二宮和也さん、松本潤さんが同率2位だった。女性部門1位は、7社の多部未華子さんで、新垣結衣さん、杏さん、広瀬アリスさん、本田翼さん、吉岡里帆さんが6社で同率2位だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る