Travis Japan:「RIDE ON TIME」で2度目の特集 視聴者の要望相次ぎ決定 主演舞台「虎者 NINJAPAN」の稽古場風景も

テレビ
フジテレビの「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」に出演する「Travis Japan」(C)フジテレビ

 ジャニーズJr.の人気グループ「Travis Japan(トラビス・ジャパン)」が、フジテレビの「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」(関東ローカル、金曜深夜0時55分)で特集されることが1月13日、分かった。同グループが同番組で特集されるのは、2019年に続き2度目。前回の放送直後から続編を求める視聴者の要望が相次ぎ、第2弾の放送が決定したという。22日から「Travis Japan ~ダンス・共鳴する7つの個性~」と題し、5カ月間に及ぶ密着取材の模様が4週にわたって放送される。

 Travis Japanは2012年に結成。故・ジャニー喜多川さんと、マイケル・ジャクソンさんらさまざまなアーティストの振り付けなどを手掛けてきたトラビス・ペインさんが、ダンスに秀でたメンバーを選抜したグループで、メンバー7人で魅せるシンクロダンスを武器としている。

 2019年には、ダンスを中心に殺陣、イリュージョン、タップダンス、アクションを盛り込んだ主演舞台「虎者-NINJAPAN-」が上演。昨年、新橋演舞場(東京都中央区)で「虎者 NINJAPAN 2020」として再演された。番組では今回、「虎者 NINJAPAN 2020」の稽古(けいこ)の様子に迫る。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る