乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…:テレビアニメ第2期「はめふらX」が7月放送 内田真礼「覚悟を決めて飛び込んでみたい」

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」のビジュアル(C)山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会
1 / 8
「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」のビジュアル(C)山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会

 一迅社文庫アイリス(一迅社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(はめふら)」の第2期「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」が、7月に放送されることが分かった。新たな破滅フラグを背に凛(りん)とした表情のカタリナたちが描かれたティザービジュアル、回避したはずの破滅フラグが再びカタリナに降りかかる様子を描いたティザーPVも公開された。

 カタリナ役の内田真礼さんは「あれ? 破滅フラグ回避したはずでは……!? カタリナたちにまた会える、ということはまだまだ彼女の物語には波乱が待ち受けているということ。それなら、覚悟を決めて飛び込んでみたいと思いました。一緒に楽しむ気満々ですよ! カタリナの作る畑のように、たくましく大きなアニメになるように、私も頑張ります♪」とコメントを寄せている。

 「はめふら」は、「悪役令嬢」と呼ばれるジャンルの山口悟さんのライトノベルが原作。主人公が、乙女ゲームの悪役令嬢カタリナに転生してしまい、“破滅エンド”を回避するために奔走する姿を描いている。シリーズ累計発行部数は400万部以上。テレビアニメ第1期が2020年4~6月に放送された。

 ◇原作者の山口悟さんのコメント

 「はめふら」2期が決まりました。この知らせを受けた時はただただ驚いて、しばらくぼうぜんとしました。それからじわじわと喜びがやってきて「やったー」と叫んでしまいました。まさか2期まで作っていただけるとは思ってもいなかったので、思わず飛び上がるほどうれしかったです。応援してくださった皆様のおかげです! 本当にありがとうございます! 2期がなければアニメで見られなかったキャラたちも登場します。どうぞよろしくお願いいたします。

 ◇キャラクター原案のひだかなみさんのコメント

 ご連絡をいただいた時は、驚くと同時にとてもうれしかったです! アニメの世界で元気に動き回るはめふらキャラクターたちをまた拝見できるのが楽しみで仕方ありません。応援してくださる皆様のご期待に応えられるよう、私も私にできることを全力で頑張りたいと思っております!

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る