英雄たちの選択:今夜は「細川藤孝」 「麒麟がくる」で眞島秀和が好演 貴重な古文書から本能寺の変の真相にも

細川幽斎(藤孝)像/永青文庫 所蔵
1 / 4
細川幽斎(藤孝)像/永青文庫 所蔵

 歴史を大きく変える決断をした英雄たちにスポットを当てるNHK・BSプレミアムの番組「英雄たちの選択」(水曜午後8時)。1月20日は、放送中の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で俳優の眞島秀和さんが好演し、話題の細川藤孝(幽斎)を取り上げる。

 番組では、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に仕えた戦国武将で、明智光秀の盟友だった細川藤孝のもとに残された貴重な古文書から、本能寺の変の真相に迫る。

 本能寺で信長を討った光秀が、藤孝にあてた直筆の書状が登場。書状には、光秀からの自分に味方してくれるよう切々とした訴えがつづられている。そのほか細川家には、時の天下人、信長や秀吉の書状も多数保管されていて、藤孝こそ天下人のもとを渡り歩き、戦国の激動の時代を生き延びた武将だったことを証明。その細川家の古文書から、藤孝の目に映った本能寺の変の真相を探る。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る