香取慎吾:「おじゃMAP!!」コンビの山崎弘也と共演 アンタッチャブル復活に「ちょっと許せないところも」

1月24日放送の特別番組「アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル どうぶつ軍VSにんげん軍」の一場面(C)フジテレビ
1 / 5
1月24日放送の特別番組「アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル どうぶつ軍VSにんげん軍」の一場面(C)フジテレビ

 香取慎吾さんが、1月24日午後8時から放送される、お笑いコンビ「アンタッチャブル」がMCを務める特別番組「アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル どうぶつ軍VSにんげん軍」(フジテレビ系)に出演。香取さんとアンタッチャブルの山崎弘也さんは、2018年まで同局で放送された「おじゃMAP!!」で6年間共演してきたコンビで、フジテレビの番組では3年ぶりに共演する。

 収録後、山崎さんとの共演について聞かれた香取さんが「僕とザキヤマというより、むしろ柴田さんとザキヤマが2人で話している感じが新鮮でした」と話すと、柴田英嗣さんは「香取さんと山崎が一緒に仕事している時は、ちょうど僕が休業しているころでしたから(笑い)」とコメント。

 また香取さんは、アンタッチャブルが復活したことに「ちょっと許せないところもある」といい、「当時は“コンビ復活はない”って言ってたよね? 実は『おじゃMAP!!』の最終回に柴田さんを呼ぼうって話も出てたんですよ。そのときはザキヤマが“マジでやめてください!”って……。でも、その1年後くらいにしれっと復活してるから(笑い)」と冗談を交えて語ると、山崎さんは「隠してたわけじゃないからね! 本当に偶然です!(笑い)」とおどけていた。

 番組では、香取さんらスタジオメンバーが “にんげん軍”を結成し、ライオンやタカなどの“どうぶつ軍”とさまざまな種目で対決をする。香取さんはジャージー姿になってライオンと綱引きで対決するほか、時速50キロほどの早さで飛ぶ鷹との25メートル競走、「30秒で犬が人間の首まわりを回った最多回数」のギネス世界記録を持つ犬と、世界記録の更新に挑戦する。犬との縄跳び対決では、香取さんと山崎さんの名コンビが復活し、約3年ぶりに“おじゃMAP!!ポーズ”を披露する場面もあるという。

 スタジオゲストとして、“みちょぱ”こと池田美優さん、“めるる”こと生見愛瑠さん、「麒麟」の川島明さん、「平成ノブシコブシ」の吉村崇さんも出演する。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る