青のSP-学校内警察・嶋田隆平-:生徒役に視聴者“熱視線” 荒木飛羽、中川翼、鈴木梨央、「少年忍者」鈴木悠仁ら若手俳優の宝庫

連続ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」のポスタービジュアル=カンテレ提供
1 / 1
連続ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」のポスタービジュアル=カンテレ提供

 俳優の藤原竜也さん主演のドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)。演技派として知られる藤原さんの向こうを張った生徒役のキャストたちの演技に注目が集まっている。ヒット作「あなたの番です」でサイコパスの少年を好演した荒木飛羽(とわ)さん、“10代目ピーターパン”の吉柳咲良さんに、子役として人気を集めた鈴木梨央さんと、若いながら多士済々。そんな次代を担うキャストたちを改めて紹介する。

 ◇中川翼、吉柳咲良、荒木飛羽が“演技派”藤原竜也に引けをとらない演技

 「青のSP」は、警視庁捜査1課の敏腕刑事からスクールポリスとして公立赤嶺中学校に配属された藤原さん扮(ふん)する嶋田隆平が、SNSトラブルや生徒の薬物疑惑、教師のハラスメントなど学校の闇をあぶり出し、教師、生徒を問わず法に触れれば容赦なく逮捕する姿を描く学園エンターテインメントだ。

 主人公・嶋田役の藤原さんといえば、2016年に亡くなった舞台演出家の蜷川幸雄さんの秘蔵っ子として15歳でデビューし、その後も数々の蜷川作品に出演。映画「バトル・ロワイアル」「デスノート」「カイジ」など数々の作品で主演を務め、「日本アカデミー賞」の優秀主演男優賞をはじめ数々の賞を受賞してきた、日本を代表する俳優だ。「青のSP」には、そんな藤原さんと堂々と渡り合う若手俳優がそろっている。

 第1話で、授業中に大暴れし、器物破損と暴行罪で嶋田に逮捕された初めての生徒として存在感を示したのが、中川翼さん演じる真田一樹だ。中川さんは、藤原さんが主演した映画「僕だけがいない街」で主人公・藤沼悟の小学生時代を好演。「クラスのリーダー的存在と聞いて、これまで経験がなかった役柄に努力しなきゃという思いとプレッシャーがありました」とコメントを寄せている。

 荒木さんは、マタニティーハラスメントを受ける教師・水野楓(山口紗弥加さん)を守ろうとする正義感あふれる生徒・大林優也役で、熱の入った演技を披露した。人気ドラマ「あなたの番です」で“サイコパスの少年”榎本総一を演じて注目を浴びたが、その前にもNHK大河ドラマ「西郷どん」、連続テレビ小説「半分、青い。」など、まだ15歳ながら数々の大作にも出演。しかし意外なことに本作が初めての学園もので、「同世代の皆さんと共演できることが楽しみでした!」と語っている。

 吉柳さんは、ミュージカル「ピーターパン」の10代目ピーターパン役に抜てきされ、劇場版アニメ「天気の子」でヒロイン・天野陽菜の弟・凪の声を演じたことでも知られている。本作では、親友を自殺に追い込んだ大人たちへの報復を、藤原さん演じる嶋田から厳しく追及されるシーンで、冷めた態度から一変して感情をむき出しにする三村翔子を熱演した。

 さらに、子役として人気を博し、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あさが来た」ではヒロイン・あさの幼少期とあさの娘・千代を演じた鈴木梨央さんが、“The クラス委員長”の尾崎香澄を演じているほか、ジャニーズJr.の人気グループ「少年忍者」の鈴木悠仁さん、人気ドラマ「恋する母たち」で蒲原まり(仲里依紗さん)の息子・繁秋を演じた宮世琉弥(みやせ・りゅうび)さんも出演。他にもアイドルやヒットドラマへの出演経験があるキャストも多く、各方面から気鋭の若手が集っているといえるだろう。

 こうした“新星”たちの演技に、SNSでも「藤原竜也に負けない演技を見せる生徒役の子たちすごい」「若手たちの演技に引き込まれた」「原石たちの光る演技」と、驚きの声が続々と上がるなど、視聴者も大いに注目しているようだ。

 学園ドラマといえば、「3年B組金八先生」の風間俊介さんや上戸彩さんをはじめ、亀梨和也さん、菅田将暉さん、芳根京子さん、森七菜さんと現在大活躍している逸材を数多く輩出する“場”という捉え方もできる。本作でも既に存在感を発揮しているキャストも出てきているが、これからもフレッシュでエネルギッシュな“未来のスター”たちの競演を期待したい。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る