岩田剛典:慶應卒、大手企業の内定蹴りダンスの道へ 芸能界入り猛反対された両親への思い きょう「徹子の部屋」出演

1月28日放送の「徹子の部屋」に出演する岩田剛典さん=テレビ朝日提供
1 / 3
1月28日放送の「徹子の部屋」に出演する岩田剛典さん=テレビ朝日提供

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」と「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」のメンバーの岩田剛典さんが、1月28日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。当初、芸能界入りを猛反対された両親との関係などを語る。

 愛知県出身で経営者の父と専業主婦の母の元で育った岩田さん。父も祖父も慶應義塾大学出身だったため、幼少期から「慶應に入りなさい」と言われ続け、猛勉強の末に慶應義塾普通部(中学校)に合格。上京し、同高校、同大学を卒業した。

 大学卒業後は大手企業からの内定を蹴り、「ダンスで飯を食いたい」という夢から「パフォーマー」への道を選択した。全てを決めてから両親に報告したところ、相当ショックを受け、猛反対されたことを振り返る。しかし、デビューから11年たった今は誰よりも応援してくれる存在で、週に1度の電話を欠かさないと明かす。

 番組では、家族と旅行したときのエピソードも語るほか、黒柳さんも大興奮の即興ダンスを披露する。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る