オー!マイ・ボス!恋は別冊で:第4話 “奈未”上白石萌音に引き抜き話? 予告では“潤之介”キスマイ玉森が「俺、彼氏なんで」

上白石萌音さんの主演ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の第4話のワンシーン(C)TBS
1 / 6
上白石萌音さんの主演ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の第4話のワンシーン(C)TBS

 女優の上白石萌音さんの主演ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系、火曜午後10時)の第4話が、2月2日に放送される。予告動画では、「鬼上司と雑用係 ついに決裂!?」「まさかの平凡女子に引き抜き話!?」といったテロップのほか、人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の玉森裕太さん演じる宝来潤之介が、上白石さん演じる鈴木奈未について「俺、彼氏なんで」と告げる様子や、白い耳をつけた子犬姿の玉森さんが「ワン!」という場面が公開されている。

 第4話は、ついにファッション誌「MIYAVI」の創刊号が発売され、上京してからの出来事を感慨深く振り返る奈未。改めて同誌のページを開いた奈未は、その中の洗練されたモデルたちに比べ、ファッション業界の最先端で働いているのに最先端とは程遠い自身の姿を痛感する。オシャレに目覚める奈未だが、そのセンスのなさに編集長の宝来麗子(菜々緒さん)からはあきれられてしまう。

 その様子を見かねた同僚たちは、ブランドのレセプションパーティーに奈未を同行させることに。そのパーティーで奈未は再び潤之介と会ってしまい、複雑な気持ちになる……。

 そんな中、麗子は、昔の上司で次号の「MIYAVI」で特集ページを担当するファッション業界トップのクリエーティブディレクター、ウエクサジンコ(高岡早紀さん)と再会する。後日、ジンコのスタッフミーティングの場へ顔を出した奈未は、和気あいあいとした雰囲気に感動する。さらにジンコからの誘いで、ジンコの企画を手伝うことに。すると、ジンコからなぜか「音羽堂出版」の副社長・宇賀神慎一(ユースケ・サンタマリアさん)との会食のセッティングを頼まれる……というストーリー。

 ドラマは、ファッション誌編集部を舞台に、地方育ちの平凡な主人公・奈未が、鬼編集長の麗子の雑用係になったことから、仕事に、恋に全力で突っ走る“胸キュン”お仕事&ラブコメディー。「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」のスピンオフ「まだまだ恋はつづくよどこまでも」を担当した脚本家・田辺茂範さんのオリジナルで、松本明子プロデューサーや演出の田中健太さんら「恋つづ」スタッフが再集結して制作される。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る