青のSP-学校内警察・嶋田隆平-:第4話 藤原竜也&山田裕貴が校内の盗撮事件を捜査

連続ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」第4話のワンシーン=カンテレ提供
1 / 3
連続ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」第4話のワンシーン=カンテレ提供

 俳優の藤原竜也さん主演の連続ドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)第4話「盗撮事件」が2月2日に放送される。

 体育館の女子更衣室で盗撮カメラが発見された。バレー部顧問の澤田敦子(智順さん)が確認したところ、これまでに撮影された映像は、動画サイトに投稿されていたと分かる。嶋田(藤原さん)は、生活安全課少年係の三枝(山田裕貴さん)と共に秘密裏に捜査を進める。

 校内に他の盗撮カメラがないかと探していた3年1組担任の涼子(真木よう子さん)は、男子バレー部の更衣室から、3年生部員の菊池京介(鈴木悠仁さん)が出てくるところを目撃する。京介の表情はどこかぎこちなく……。

 一方、1年前に亡くなった音楽教師の小川香里(明日海りおさん)の事件について調べている嶋田は、岡部昌浩(遠藤雄弥さん)という美術教師のことを耳にする。香里とよくもめていたという岡部のことが気にかかった嶋田は、岡部が学校を辞めた原因となった生徒に接触する。

 ドラマは、警視庁捜査1課の敏腕刑事からスクールポリスとして公立赤嶺中学校に配属された藤原さん扮(ふん)する嶋田が、SNSトラブルや生徒の薬物疑惑、教師のハラスメントなど学校の闇をあぶり出し、教師、生徒を問わず法に触れれば容赦なく逮捕する姿を描く学園エンターテインメント。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る