SPEC:田中哲司&佐藤隆太が“二人一役”で冷泉に 顔の違いは「本編でうまくなってる」

ドラマ「SPEC サーガ黎明篇『Knockin’on 冷泉’s SPEC Door』~絶対預言者 冷泉俊明が守りたかった幸福の欠片~」に制作発表会見に登場した(左から)鈴木紗理奈さん、田中哲司さん、佐藤隆太さん、大政絢さん
1 / 13
ドラマ「SPEC サーガ黎明篇『Knockin’on 冷泉’s SPEC Door』~絶対預言者 冷泉俊明が守りたかった幸福の欠片~」に制作発表会見に登場した(左から)鈴木紗理奈さん、田中哲司さん、佐藤隆太さん、大政絢さん

 俳優の田中哲司さんと佐藤隆太さんが2月1日、東京都内で行われた人気ドラマ「SPEC」シリーズの最新作「SPEC サーガ黎明篇『Knockin’on 冷泉’s SPEC Door』~絶対預言者 冷泉俊明が守りたかった幸福の欠片~」の制作発表会見に登場した。田中さんは、同シリーズで演じた占師・冷泉俊明役の若かりし頃を佐藤さんが演じたことについて、「素晴らしかった」とたたえつつ、「(自身と佐藤さんで)顔が違うので(見ている人は)『あれ?』と思うかもしれないけど、本編でちゃんとそれはうまくなっています」と明かした。

 田中さんの発言を聞いた佐藤さんは、「やっぱり哲司さんが作り上げた冷泉の若かりし頃ということで、プレッシャーがありました」と恐縮しつつ、「若かりし頃といっても(自身も)40歳になる。そもそもなんで僕にオファーがきたのかなって最初はびっくりしました」と話していた。

 舞台あいさつには、鈴木紗理奈さん、大政絢さん、堤幸彦監督、植田博樹プロデューサーも出席。「SPEC」シリーズの大ファンという大政さんは、出演できたことに、「うれしかったです。堤さんからどういう要望をいただけるのかなと思ってドキドキしていた」と語った。続けて「2日目くらいの撮影の時、隆太さんとナース役の方がフランス語で演じていたのですが、台本にないところも『ここもフランス語にして』という指示を(堤監督が)出されていて。皆さんの対応力や堤組のすごさを感じました」と言い、「それから撮影は楽しみでしたが、毎日緊張しながら現場に行っていました」と当時の心境を明かした。

 「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」は、ドラマや映画が人気を博した「ケイゾク」の世界観を引き継いだ“続編”。未解決事件の捜査強化のため公安部に新設された「未詳事件特別対策係」(ミショウ)の捜査員が、特殊能力(SPEC)を持つ犯罪者を相手に息詰まる攻防を繰り広げるミステリー。

 「Knockin’on 冷泉’s SPEC Door」は、「SPEC」シリーズに登場する冷泉と名乗る前の鈴木俊明の時代を描く。安田顕さん演じる他人を病気にさせるSPECを持つ海野亮太や、鈴木さんが「ケイゾク」で演じた木戸彩の妹・晶役で出演するほか、岡田浩暉さん、田中泯さんらも出演する。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で2月18日深夜0時から第1話が配信される。

写真を見る全 13 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る