擾乱:Raychell&伊藤彩沙 新プロジェクトに懸ける思い、挑戦 「見たことがない世界観」で魅了

「擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD」に出演する伊藤彩沙さん(左)とRaychellさん
1 / 6
「擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD」に出演する伊藤彩沙さん(左)とRaychellさん

 ブシロード、日本テレビ、BAKKEN RECORDなどが手がけるメディアミックスプロジェクト「擾乱(じょうらん) THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD」が始動した。アニメを軸に舞台などを展開するプロジェクトで、テレビアニメが4月にスタートする。舞台は明治64年、94歳の徳川慶喜が絶大権力を維持し続けている日本で、慶喜暗殺をもくろむ反体制派組織・クチナワ、政府の闇の処刑人組織・鵺(ぬえ)との戦いを描く。三森すずこさんが主人公・雪村咲羽を演じるほか、蒼井翔太さん、Raychellさん、伊藤彩沙さん、小林親弘さんらが出演する。謎多き新プロジェクトについて、花魁(おいらん)で、鵺の処刑人の一人・花風エレーナ役のRaychellさん、家族を雪村雪に殺された幼い娘・中村浅陽役の伊藤さんに聞いた。

 ◇見たことがない世界観 “重み”も 

 --作品の印象は?

 Raychellさん 格好いいですね! 絵、音、色味、世界観がこれまであまり見たことがない印象でした。ここからどうなるのかが楽しみです。

 伊藤さん 重みをすごく感じます。キャラクターの背景だったり、考えさせられるような作品と思いました。

 --出演が決定した際に感じたことは?

 Raychellさん 今まで演じたことがない役柄ですし、挑戦になりそうです。いろいろな引き出しを見つけることができれば。

 伊藤さん 「擾乱」という言葉を初めて聞いたので、調べるところから始まりました。うれしかったですし、頑張りたいです!

 --キャラクターの印象は?

 Raychellさん 小説家でも娼婦でもあります。処刑人になった道筋がアニメでも明らかになっていきます。自分の気持ちにとても素直で、うそをつけない人です。好き嫌いもはっきりしています。私自身、憧れがあります。

 伊藤さん 家族を殺されたまだ幼い子供です。そういう経験があるから、明るく振る舞っていますが、心が大人な部分があるのかもしれません。

 --演技の際に意識していることは?

 Raychellさん 自分の感情に素直なキャラクターで、好き嫌いがはっきりしています。艶やかでもあり、ドライなところもあります。その感情をしっかり出したり、変化を見せていければ。

 伊藤さん 子供だけど、いろいろな経験もしていますし、子供っぽくなりすぎないことを意識しています。雪への葛藤も大切に演じていければと思っています。

 ◇アクション挑戦 人間らしさを意識

 --この作品で挑戦したいこと、挑戦になりそうなことは?

 Raychellさん 戦うシーンがあるんです。アクションシーンは初めてなので、研究中です。頑張ってトライをしていきたいです。

 伊藤さん キャラクターが抱えているもの、人生、人間らしさが大事な作品です。浅陽の人間らしさを引き出せるようにお芝居を頑張っていきたいです。

 --Raychellさんは「BanG Dream!」「D4DJ」に続き、声優に挑戦します。

 Raychellさん これまで声優をやらせていただき、すごく楽しかったんです。ただ、これまでのスキルではダメで、それを超えていかないといけません。声優をずっとやっていきたいので、これからの人生をかけて挑戦していきたいです。どうやったら、艶やかになるのかな?と今、勉強しています。

 --Raychellさんが所属する「RAISE A SUILEN」がオープニング(OP)、エンディング(ED)を担当します。

 Raychellさん これまでにはないサウンドになっています。アニメのために作った世界観、歌詞、サウンドで、“和”の歌い方を意識して、こぶしを入れていたり、憎しみの感情も込めたりしています。フルで聴いていただくと、怖い!と感じるところもあるかもしれませんね。EDは、その真逆で愛情、包容力を意識して歌っています。楽曲で作品の光と影を表現しました。

 伊藤さん 早くフルで聴きたい! OPの映像も楽しみです!

 --舞台化も予定しています。

 Raychellさん 着物が好きなのでうれしいですね。普段はできない格好ですし。武器がむちなんですよ。達人にならないと(笑い)。楽しみです。

 伊藤さん 私はバトルシーンがあるのかな? 

 Raychellさん もしかしたら大根を持って?

 伊藤さん あるんでしょうかね? 子供の役ですし、どうしようかな……。お楽しみに!

 --最後に見どころを教えてください。

 Raychellさん 現代とは全然違う世界が舞台で、命の重さ、価値観も違うはずです。その中で生きている人間がどういうものを抱え、成長していくのか、どうやって明日への希望を見いだしていくのか? 時代は違いますが、今と似ているところもあるかもしれません。そこも感じていただければ。

 伊藤さん 一目でこの世界観に魅了されると思います。手に汗握る展開もあります。楽しみにしてください!

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る