武藤敬司&蝶野正洋:「俺の家の話」に本人役でゲスト出演 “NG連発”長州力の「尻拭いをしに参加」

連続ドラマ「俺の家の話」に出演する(左から)長州力さん、武藤敬司選手、蝶野正洋選手 (C)TBS
1 / 2
連続ドラマ「俺の家の話」に出演する(左から)長州力さん、武藤敬司選手、蝶野正洋選手 (C)TBS

 プロレスラーの武藤敬司選手、蝶野正洋選手が、人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さん主演の連続ドラマ「俺の家の話」(TBS系、金曜午後10時)第3話(2月5日放送)にゲスト出演することが2月5日、明らかになった。武藤選手と蝶野選手は、ともに主人公・観山寿一(長瀬さん)の今後に関わるキーパーソンとして本人役で登場。同じくドラマに本人役でレギュラー出演している長州力さんとのコミカルな掛け合いも見られるという。

 武藤選手と蝶野選手がTBS系の連続ドラマに出演するのは、「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(2008年)以来13年ぶり。武藤選手は「お芝居するのは初めてではないけれど、本作は大先輩・長州力がまさかの長州力役でいるので、大変やりづらい撮影現場でした。大先輩・長州力がNG連発で撮影現場に多大なるご迷惑をおかけしていると噂で聞きましたので、後輩の私と蝶野で尻拭いをしに参加させていただきました。ドラマは大変面白い内容になっておりますので、皆さんぜひご覧ください!  イヤァーー!」とコメント。

 蝶野選手は「長州さんとのドラマ共演は今回が初めてで不思議な感覚でしたが、楽しい収録現場でした。主演の長瀬さんの試合シーンを見ていると、プロレスデビュー戦も近いんじゃないのかな。プロレス業界から引っ張りだこになると思います」と語った。

 ドラマは、宮藤官九郎さんが脚本を担当。現役プロレスラーの観山寿一と謎の女性介護ヘルパー・志田さくら(戸田恵梨香さん)が、能楽の人間国宝で寿一の父・観山寿三郎(西田敏行さん)の介護と遺産相続を巡って激しいバトルのゴングを鳴らす……という展開。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る