アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~:第3話 紺野まひるがゲスト出演 高校生がネットの誹謗中傷の標的に

連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第3話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会
1 / 13
連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」第3話のワンシーン (C)「アノニマス」制作委員会

 香取慎吾さん主演の連続ドラマ「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」(テレビ東京系、月曜午後10時)第3話が2月8日に放送される。女優の紺野まひるさんがネットで誹謗中傷にさらされる高校生の母親・片山百合絵役でゲスト出演する。

 高校生の片山蓮(青木柚さん)によるホームレス殺害事件が発生。その1カ月後、蓮の個人情報が特定され、ネット上で大きな話題となっていた。事実とは異なるひどい中傷も多く、蓮の父・遼太郎(戸田昌宏さん)は、万丞(香取さん)らのもとに最初に情報をさらした犯人を捕まえてほしいと依頼しにやってくる。早速捜査にあたるが、交友関係を調べるうちに蓮の本性が浮き彫りになっていく……。

 ドラマは、警視庁が試験的に新設した対策室「警視庁指殺人対策室」、通称「指対(ゆびたい)」を舞台に、万丞らクセモノばかりのメンバーたちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスを見つけ出し、指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていく……というストーリー。

写真を見る全 13 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る