天国と地獄 ~サイコな2人~:一ノ瀬正造殺害事件の目撃者・戸田一希登場に視聴者「何者?」「パニック!」

連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第5話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」第5話のワンシーン(C)TBS

 女優の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系、日曜午後9時)の第5話が2月14日に放送された。同話のラストでは、刑事の河原三雄(北村一輝さん)が、3年前の一ノ瀬正造殺害事件の目撃者・戸田一希という女性を見つけるシーンが放送された。一希は、河原に呼び止められ振り向くが、顔は映らずに同話は終了。SNSでは「何者?」「新たな謎が登場……」「頭パニック!」といった声が多数上がった。

 第5話では、望月彩子<魂は日高、綾瀬さん>と日高陽斗<魂は彩子、高橋一生さん>のつながりを独自で調べていた河原は、一ノ瀬の殺害事件で作成された不審者の似顔絵がマンガのキャラクターに似ていたことに不信感を抱き、不審者を目撃したという一希が、虚偽の証言をしていたとにらむ……という展開だった。SNSでは、一希が「真犯人?」「日高とどんな関係なの?」といった声もあった。

 また、21日放送の第6話の予告映像には、新たな殺人事件の可能性を示唆するマーク「9」が登場したり「犯人はΦ=クウシュウゴウ?」というテロップも流れた。視聴者からは「謎だらけ!」「情報過多で追いつかない……」といった謎に対する“うれしい悲鳴”も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る