女神のカフェテラス:瀬尾公治の新連載スタート 「ヒットマン」最終回と100ページ同時掲載

「週刊少年マガジン」第12号でスタートした瀬尾公治さんの新連載「女神のカフェテラス」
1 / 5
「週刊少年マガジン」第12号でスタートした瀬尾公治さんの新連載「女神のカフェテラス」

 「君のいる町」「風夏」などで知られるマンガ家の瀬尾公治さんの新連載「女神のカフェテラス」が、2月17日発売の「週刊少年マガジン」(講談社)第12号でスタートした。瀬尾さんは「週刊少年マガジン」で「ヒットマン」を連載中で、第12号で同作が最終回を迎え、新連載の第1話と同時掲載された。同号は、「ヒットマン」「女神のカフェテラス」を合わせて約100ページにわたって瀬尾さんのマンガが掲載された。

 新連載を記念して5人のヒロインの人気投票企画が始動した。投票には、紙版の同号に付くキーコードが必要。

 新連載は、東大現役合格の秀才・粕壁隼が、けんか別れしていた祖母の訃報を聞いて、3年ぶりに海辺の町の古びた実家カフェテラス・ファミリアに帰り、「おばあちゃんの家族」を名乗る見知らぬ5人の女性と共同生活を送ることになる……というラブコメディー。

写真を見る全 5 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る