A.B.C-Z:初主演映画「オレたち応援屋!!」が「dTV」で独占配信

映画「オレたち応援屋!!」のメインビジュアル(C)映画「オレたち応援屋!!」製作委員会
1 / 1
映画「オレたち応援屋!!」のメインビジュアル(C)映画「オレたち応援屋!!」製作委員会

 人気グループ「A.B.C-Z」が初主演し、2020年10月に公開された映画「オレたち応援屋!!」(竹本聡志監督)が、3月14日から映像配信サービス「dTV」で独占配信されることが2月23日、明らかになった。

 映画は、「A.B.C-Z」が単独で座長を務める人気の舞台「ABC座」の5作目で、2016年に上演された「ABC座2016 株式会社応援屋!! ~OH&YEAH!!~」が原案。A.B.C-Zの5人が人々を応援することを生業とする「応援屋」として、離島の高校教師からの島の伝統行事である祭りを復活してほしいという依頼を受けて奮闘する様子を描いた青春コメディー作品だ。

 「dTV」では3月1日から、岡田准一さん主演の「永遠の0」(山崎貴監督)や、櫻井翔さん、広瀬すずさん、福士蒼汰さんが初共演した「ラプラスの魔女」(三池崇史監督)、二宮和也さんと豊川悦司さんが共演した「プラチナデータ」(大友啓史監督)など6タイトルが独占配信される。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る