デジモンアドベンチャー::第38話「燃える蒼き友情」 ガブモン、捕らわれる ヤマトが救出に

「デジモンアドベンチャー:」の第38話「燃える蒼き友情」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
1 / 4
「デジモンアドベンチャー:」の第38話「燃える蒼き友情」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズの新作テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」の第38話「燃える蒼き友情」が、フジテレビほかで2月28日午前9時に放送される。

 メフィスモンは、怪しげな呪文を操り、か弱きデジモンたちをいけにえとしてミレニアモンに捧げていた。その暴挙を止めようとしたガブモンが捕らわれてしまう。八神太一たちと合流できていない石田ヤマトは、偶然現れた城戸丈とゴマモンと共にガブモンの救出作戦を敢行する。断崖絶壁の頂上に捕らわれたガブモンを助ける方法はただ一つで、ヤマトが自分自身で危険な崖を登っていくことになる。ヤマトは、崖を監視するサラマンダモンやメフィスモンの呪文攻撃にさらされることになる。

 「デジモンアドベンチャー:」は、1999年3月~2000年3月に放送されたテレビアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」をリブート。2020年を舞台に小学5年生の八神太一ら“選ばれし子供たち”が冒険する姿を描く。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る