小池栄子:彼氏求め男子校文化祭を行脚 “型破りな”祖父の思い出も 「サワコの朝」出演

2月27日放送の「サワコの朝」に出演する阿川佐和子さん(左)と小池栄子さん(C)MBS
1 / 3
2月27日放送の「サワコの朝」に出演する阿川佐和子さん(左)と小池栄子さん(C)MBS

 女優の小池栄子さんが、2月27日午前7時半から放送される阿川佐和子さんのトーク番組「サワコの朝」(MBS・TBS系)にゲスト出演する。同番組に7年半ぶりの出演となった小池さんは、映画の撮影現場での裏話や元プロレスラーの夫と愛犬との日常や、“型破りな”祖父に大きな影響を受けたという幼少期のエピソード、彼氏がほしくて男子校の文化祭を行脚した思い出などを語る。

 7年半前に番組に出演した際は、「恋愛映画(のオファーが)全然来ないんです。うまくいってる男女に刃物持って近づく女性の役しかこない」と訴えていた小池さん。現在は数々のドラマ、映画に出演するなど、高い演技力が注目されている。

 番組では、監督から受けることがあるという“謎の演技指導”の話題に。映画「グッドバイ〜嘘から始まる人生喜劇~」(成島出監督、2020年)に出演した際は、小池さん演じる“カラス声の女”の演出をめぐって監督から難易度の高い指導が入ったという。「監督の中では何か(イメージが)あるんでしょうけど、『今日はカラス5でやって』とか、『今日はカラス1』って言われて(笑い)。なんだろうって思いながらやってました」と明かし、試行錯誤しながら演じた“カラス声”を実演する。

 また、若者の街・下北沢でパチンコ店を営み、武勇伝や仰天エピソードに事欠かなかった祖父の思い出話のほか、女優業中心の生活を始めて10年になる小池さんが目指す女優像についても語る。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る