異修羅 -新魔王戦争-:コミカライズが「月刊少年マガジン」で連載 「このライトノベルがすごい!」首位の話題作

「異修羅 -新魔王戦争-」のコミカライズのイラスト
1 / 2
「異修羅 -新魔王戦争-」のコミカライズのイラスト

 宝島社がその年に人気のあったライトノベルを発表するムック「このライトノベルがすごい!2021」の単行本・ノベルズ部門、新作部門で首位になったことも話題の珪素さんのライトノベル「異修羅 -新魔王戦争-」のコミカライズが、3月5日発売のマンガ誌「月刊少年マガジン」(講談社)4月号で連載をスタートした。作画コンペで選ばれたメグリさんが作画を担当した。

 同誌編集部は「選考では、原作者の意図をくんだ的確なネームと、アクションシーンの巧みさが高く評価されました。メグリ先生の美麗ながらド迫力な絵と、珪素先生の物語が化学反応を起こした『異修羅』を楽しみにお待ちください!」とコメントを寄せている。

 「異修羅」は、魔王が殺された後の世界を舞台に、魔王さえも殺しうる修羅たちが“本物の勇者”という栄光を求め、戦う姿を描いている。ライトノベルが、電撃の新文芸(KADOKAWA)で刊行されている。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る