たけしのニッポンのミカタ!:12年の歴史に幕 新番組「レベチな人、見つけた」スタート ビートたけし×国分太一のタッグは継続

2021年4月期の番組編成を発表したテレビ東京のロゴ
1 / 1
2021年4月期の番組編成を発表したテレビ東京のロゴ

 ビートたけしさんと国分太一さんによるバラエティー番組「たけしのニッポンのミカタ!」(テレビ東京系)が終了し、12年の歴史に幕を閉じることが3月5日に行われた同局の改編説明会で明らかになった。たけしさんと国分さんのタッグは継続され、3月30日から毎週火曜午後11時6分に、新番組「23時の密着テレビ『レベチな人、見つけた』」が放送される。

 「たけしのニッポンのミカタ!」は2009年4月10日にスタート。「現代日本に生きるさまざまな社会現象」をテーマに、アカデミックな論文から商店街の声まで、幅広い分野をVTRとスタジオトークで取り上げる知的エンターテインメント番組として放送されてきた。

 新番組「23時の密着テレビ『レベチな人、見つけた』」では、とんでもない生活を送るレベル違いな人に密着。大庭竹修編成部長は「『たけしのニッポンのミカタ!』とはまったく違う内容の番組」だと説明し、「見たことがない人生や生活を送っている人をのぞき見する番組になる予定」だと話している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る