第15回声優アワード:主演女優賞に石川由依 「真っすぐ進んできた証し」 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」も話題に

「第15回 声優アワード」で主演女優賞に選ばれた石川由依さん
1 / 1
「第15回 声優アワード」で主演女優賞に選ばれた石川由依さん

 声優の石川由依さんが、1年で最も活躍した声優に贈られる「第15回 声優アワード」の主演女優賞に選ばれたことが3月6日、分かった。石川さんは授賞式に登場し、第8回声優アワードで助演女優賞に選ばれた際に「こんな私がいただいていいのか不安になった」といい、今回の主演女優賞受賞に「あれから真っすぐ進んでこられた一つの証しのような気がしていて、うれしい気持ちでいっぱいです」と話した。

 石川さんは、京都アニメーションが手がけたアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の劇場版「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の主人公・ヴァイオレット・エヴァーガーデンを演じたことも話題となった。石川さんは「私の初の主演作品で、感情の名前を知らない女の子が少しずつ成長していく。スタッフさんと共に大切に育ててきたキャラクター」と思いを語った。

 声優アワードは、2006年に創設された賞で、KADOKAWA、小学館集英社プロダクション、文化放送などが共催。MVS(Most Valuable Seiyu、ファンが選ぶ最も活躍した声優)以外の15部門は実行委員会、選考委員会が選考した。

 例年は東京都内で授賞式が開催されるが、前回の第14回と今回は、文化放送のインターネットラジオ「超!A&G+」の特番「文化放送 超!A&G+スペシャル 第十五回 声優アワード 受賞者発表SP」で受賞者が発表された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る