中島健人:Netflix映画主演「僕の26年の人生の最高傑作に」 ヒロインに松本穂香

映画「桜のような僕の恋人」で主演を務める中島健人さん(左)と、ヒロインを演じる松本穂香さん
1 / 2
映画「桜のような僕の恋人」で主演を務める中島健人さん(左)と、ヒロインを演じる松本穂香さん

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんが、動画配信サービス「Netflix」が企画・制作する映画「桜のような僕の恋人」で主演を務めることが3月8日、明らかになった。女優の松本穂香さんがヒロイン役で出演することも発表された。

 「桜のような僕の恋人」は、発行部数が50万部を突破した宇山佳佑さんの同名小説(集英社文庫)が原作のラブストーリー。美容師の有明美咲(松本さん)に恋をした朝倉晴人(中島さん)は、美咲をデートに誘う。晴人は美咲にふさわしい人間になるべく、諦めかけていたカメラマンへの夢をかなえようと決意。しかし、美咲は人の何十倍も早く老いていく難病を発症してしまう……という展開。映画「白夜行」「神様のカルテ」シリーズなどで知られる深川栄洋監督がメガホンをとる。

 中島さんは「大号泣したこの小説の映画化のお話をいただいたときは、震えるような感動と同時にずっしりと重い責任を感じました。渡された映画の脚本は、僕の役者人生の中で最も泣いた宝物のような脚本です。一文字一文字が桜の花びらのように、とてもきれいで。『ひたすらに努力を惜しまないでください』という深い言葉をくださった深川栄洋監督、清廉な美しさを持った松本穂香さんと共に、僕の26年の人生の最高傑作にしたいと強く思っています」とコメントを寄せた。

 松本さんは「読むたびに、脚本全体にあふれている温かさを感じ、胸がいっぱいになりました。この物語は他人事ではなく、生きている私たち一人一人の物語だと感じています。どうかその温かさを見ていただける方々にも伝えられるよう、深川監督、中島健人さんはじめ、すてきなキャストの皆さんと一緒に、最後まで大切に描いていきたいと思っています」と意気込みを語った。

 映画は2022年にNetflixで世界同時配信予定。
 

写真を見る全 2 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る