V6:2021年11月1日で解散へ 森田剛は退所、カミセンも活動終了 「6人が一人の男として大きな決断を」

 人気グループ「V6」が2021年11月1日をもって解散することが3月12日、明らかになった。ジャニーズ事務所の公式サイト「Johnny’s net」で発表された。メンバーの森田剛さんは同日をもって事務所を退所する。

 V6は1995年11月1日にデビュー。年上メンバーの坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんからなる“トニセン”こと「20th Century」と、年下メンバーの森田剛さん、三宅健さん、岡田准一さんからなる“カミセン”こと「Coming Century」で構成される。森田さんの退所に伴い、Coming Centuryは活動終了。20th Centuryは存続するという。

 公式サイトでは、今回の解散についてメンバー6人が連名でコメントを発表。「2019年の春頃から、自分たちの人生について深く話し合うようになりました。何度も6人だけで話し合いを重ね、それぞれが一人の男として大きな決断をすることとなりました」としている。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る