ミキ昴生:「ボス恋」最終回で謎のラーメン店員に 「恋つづ」に続き亜生と連ドラ共演

連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の最終回に出演する「ミキ」の昴生さん (C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の最終回に出演する「ミキ」の昴生さん (C)TBS

 お笑いコンビ「ミキ」の昴生さんが、女優の上白石萌音さん主演の連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)」(TBS系、火曜午後10時)の3月16日放送の最終回にゲスト出演することが、同日分かった。昴生さんは、謎のラーメン店員を演じる。

 昴生さんは、上白石さんが主演を務めた連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」(同局系、2020年)に看護師・沼津幸人役でレギュラー出演していた。「恋つづ」の最終回には、相方の亜生さんがゲスト出演しており、「ボス恋」でもコンビの共演が実現した。

 昴生さんは、「僕も(相方が出演するドラマにゲスト出演するのではないか)という期待がずっとありました。ただマネジャーから全く話がないので、『もう出演はないか』と思っていたところ、(撮影の)2日前にお話をいただいて正直心の準備ができてませんでした」と語っている。

 ドラマは、ファッション誌編集部を舞台に、地方育ちの平凡な主人公・鈴木奈未(上白石さん)が、鬼編集長の宝来麗子(菜々緒さん)の雑用係になったことから、仕事に、恋に全力で突っ走る“胸キュン”お仕事&ラブコメディー。

 最終回は、宝来潤之介(玉森裕太さん)と別れた奈未は、極度の“潤之介ロス”に陥っていた。一方、麗子が去ったファッション誌「MIYAVI」は、ブランドからの広告出稿の見送りが続出。さらに、次号の表紙となる予定だった写真がネット上に流出していることが発覚する。その夜、編集部員一同は、最悪のトラブルを抱えつつも居酒屋に集合。そこに現れたのは意外な人物で……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る