半妖の夜叉姫:最終回に“犬夜叉”山口勝平&“かごめ”ゆきのさつきがラジオ生配信 夜叉姫たちを見守る

「半妖の夜叉姫」の最終回放送記念ラジオ企画の告知(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020
1 / 11
「半妖の夜叉姫」の最終回放送記念ラジオ企画の告知(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

 高橋留美子さんの人気マンガ「犬夜叉」の殺生丸、犬夜叉の娘たちが活躍するテレビアニメ「半妖の夜叉姫」(読売テレビ・日本テレビ系、土曜午後5時半)の最終話となる第24話が3月20日に放送されることを記念し、犬夜叉役の山口勝平さん、かごめ役のゆきのさつきさんのラジオ企画が実施される。最終回が放送される20日午後5時10分から公式ツイッター、サンライズの公式YouTubeチャンネルで生配信されるラジオ番組に山口さん、ゆきのさんが出演する。

 ラジオ番組は「スペシャルラジオ企画!! 犬夜叉、かごめと一緒に夜叉姫たちを見守ろう!」と題して、「半妖の夜叉姫」に登場する夜叉姫の一人、もろはの父母である犬夜叉、かごめを演じる山口さん、ゆきのさんが出演。最終回の放送と共にラジオを聴くことで副音声のように楽しめる。

 最終回の先行カットも公開された。額に月のようなマークが浮かんだとわ、殺生丸、戦うせつな、もろはが描かれた。

 「半妖の夜叉姫」は、妖怪と人間の血を引く少女3人をメインキャラクターとした物語。殺生丸の娘・とわとせつな、かごめと犬夜叉の娘・もろはが、現代、戦国時代の時を超えて縦横無尽に暴れ回る姿を描く。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る