磯村勇斗:“金髪姿”で怪しげな表情 「珈琲いかがでしょう」オリジナルストーリーのビジュアル公開

連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」のオリジナルストーリー「珈琲“もう一杯”いかがでしょう」のビジュアル(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
1 / 1
連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」のオリジナルストーリー「珈琲“もう一杯”いかがでしょう」のビジュアル(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会

 俳優の中村倫也さん主演で4月5日から放送される連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」(テレビ東京系、月曜午後11時6分)のオリジナルストーリー「珈琲“もう一杯”いかがでしょう」のビジュアルが3月18日、公開された。オリジナルストーリーは、磯村勇斗さん扮(ふん)する“謎の男ぺい”こと杉三平によるドラマ本編の続きを描いた物語。ビジュアルは、金髪のぺいが、口にコーヒーカップをくわえながら怪しげな表情で真っ正面を見据えたデザインで、中村さん演じる主人公の青山一、夏帆さん演じる垣根志麻も映し出されている。

 「珈琲いかがでしょう」は、コナリミサトさんの同名マンガ(マッグガーデン)が原作。主人公の青山一(中村さん)が、心を込めて入れたコーヒーとさりげない言葉で、人生に少し傷ついた人たちの心を癒やしていく物語。夏帆さんが演じる垣根は、青山が店主を務める移動コーヒー店と出会う不器用女子という役どころ。

 オリジナルストーリーは、俳優の池田鉄洋さんが「池田テツヒロ」名義で脚本を担当する。ドラマ本編の各話放送終了後、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る