中村ゆりか:スタントなしの本格アクションに初挑戦 “青たん”できるも「頑張った勲章」

スペシャルドラマ「エージェントファミリー~我が家の特殊任務~」の主演を務める中村ゆりかさん
1 / 6
スペシャルドラマ「エージェントファミリー~我が家の特殊任務~」の主演を務める中村ゆりかさん

 女優の中村ゆりかさんが3月18日、大阪市内で開催された、主演を務めるスペシャルドラマ「エージェントファミリー~我が家の特殊任務~」(カンテレ)の取材会に出席。おっとりとした性格で、友人からは「亀」と呼ばれることもあるという中村さんだが、新米スパイを演じる本作では、スタントなしの本格アクションに初挑戦。撮影では「気が付いたら青たん(青あざ)ができてしまいましたが、頑張った勲章だと思っています」と語っていた。

 アクションシーンを撮影するにあたり「去年9月から4カ月近く練習させていただきました」といい、「でんぐり返しから始まり、立ち回りまでアクション監督の方から指導してもらいました」とにっこり。“怪演”女優と評されることも多い中村さんだが、「小柄な女性が体を動かして、男の人を倒すというギャップ」が、今回の怪演ポイントだと語っていた。

 ドラマは、某国のエージェントとして日本で活動する新米スパイ・佐藤みなみ(中村さん)と、同じくエージェントで、みなみと疑似家族を営む父・俊夫(小市慢太郎さん)、母・しのぶ(真飛聖さん)による佐藤家の活躍を描く。3月21日深夜1時から関西ローカルで放送。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事