俺の家の話:“寿三郎”西田敏行の演技に「脱帽」 「肝っ玉! しこったま! さんたまー!」の大合唱に視聴者涙

人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さん主演の連続ドラマ「俺の家の話」の第9話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さん主演の連続ドラマ「俺の家の話」の第9話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さん主演の連続ドラマ「俺の家の話」(TBS系、金曜午後10時)の第9話が3月19日、放送された。寿三郎役の西田敏行さんの演技に、視聴者からは「西田敏行の演技に脱帽」「西田敏行の演技、存在、人間国宝やわ」と絶賛の声が上がった。

 第9話では、グループホームへ入所した寿三郎だったが、ある日、観山家に戻ってきてしまう。寿一(長瀬さん)に「だってつまんねぇんだもん」などと話していた寿三郎だったが、突然その場で倒れてしまう。寿限無(桐谷健太さん)、踊介(永山絢斗さん)、舞(江口のりこさん)らが観山家に駆けつけるが、寿三郎の心拍数は下がり、危険な状態に。

 弟子らが寿三郎へのお別れを言うために集まる中、スーパー世阿弥マシンの姿となって現れた寿一は、皆の前でプロレスをやめていなかったことを告白する。そんな中、寿一が「肝っ玉! しこったま!」と必死に寿三郎に声をかけ続けると、寿三郎が「さんたまー」と応じる奇跡が起こる。その場にいる全員で「肝っ玉! しこったま! さんたまー!」と声をかけて……という展開だった。

 SNS上では、「ボロボロ泣いてる」「最近は涙なしでは見られない」「『肝っ玉! シコッタマ!! さんたまッ!!!』 の大合唱に泣かないやつが居るだろうか」などの感想が書き込まれた。

 また、「今週の『俺の家の話』もとてもとても良かった。西田敏行の演技は本当にすごい」「西田敏行の老いの表現がリアルすぎ」「西田敏行さんの演技震える」と西田さんを絶賛する声のほか、「長瀬智也の代わりも西田敏行の代わりもこの先絶対に出てこない。この二人は特別」といった意見も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る