綾瀬はるか:高橋一生と「愛の奇跡が起こるのか」 「王様のブランチ」で主演ドラマ「天国と地獄」最終回アピール

連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」の会見に登場した綾瀬はるかさん
1 / 1
連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」の会見に登場した綾瀬はるかさん

 女優の綾瀬はるかさんが、3月20日放送の情報バラエティー番組「王様のブランチ」(TBS系、土曜午前9時半)に生出演。主演を務める連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(日曜午後9時)が3月21日に最終回を迎えるにあたり、「4カ月間スタッフ、キャスト一丸となって、精魂込めて、最後まで走り抜いた最終回をぜひご覧ください」と、視聴者へ呼びかけた。

 ドラマは、脚本家・森下佳子さんによるオリジナル作品。努力家で正義感が強いが慌てん坊な35歳の刑事・望月彩子(綾瀬さん)が殺人事件の容疑者となる日高陽斗(高橋一生さん)を逮捕しようとした矢先に、魂が入れ替わってしまう……というストーリー。

 綾瀬さんは、最終回について「2人はなぜ入れ替わってしまったのかという謎、連続殺人事件の真実が明らかになります」と話し、「2人に愛の奇跡が起こるのかも、ぜひご覧ください」とアピールした。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る