ちょこっとゲキカラドウ:中村嶺亜主演のオリジナルストーリー 第2話「冷やし辛子マヨうどん」

「ちょこっとゲキカラドウ」第2話のワンシーン(C)「ゲキカラドウ」製作委員会
1 / 1
「ちょこっとゲキカラドウ」第2話のワンシーン(C)「ゲキカラドウ」製作委員会

 人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さん主演でテレビ東京の連続ドラマ「ゲキカラドウ」(水曜深夜0時12分)のオリジナルストーリー「ちょこっとゲキカラドウ」(Paravi)の第2話「冷やし辛子マヨうどん」の配信が3月25日に始まった。

 せっかく作った残業飯を山崎(森田甘路さん)に食べられてしまった亮介(中村嶺亜さん)。再び冷蔵庫を探るともやしが出てくるが、亮介はもやしが苦手だった。さらに探っていると冷凍うどんを発見し、残業飯はざるうどんに決める。そこに、ほろ酔いの友麻(泉里香さん)が現れ、友麻のきょうのラッキーアイテムは冷やし辛子マヨうどんだと言い出す。

 「ちょこっとゲキカラドウ」は、ジャニーズJr.のグループ「7 MEN 侍(セブン メン サムライ)」の中村嶺亜さん演じる「イェイ」が口癖の篠宮亮介が主人公。激辛が苦手の篠宮がちょこっとゲキカラの料理を作る話。おなかが減って残業に集中できない亮介は、オフィスの冷蔵庫にある食材と辛味調味料を使って残業飯を作ることに。どんなちょこっとゲキカラ料理ができるのか……。

 「ゲキカラドウ」は、「激辛道=ゲキカラドウ」を真剣に追い求める一人の男が、成長する姿を描くグルメコメディードラマ。中堅飲料メーカーで働く、明るくて愛きょうがあるサラリーマン・猿川健太(桐山さん)は、大阪本社から東京支社へ異動。猿川を待ち受けていたのは、激辛料理をこよなく愛する変わり者たちだった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る