君と世界が終わる日に:飯豊まりえが笠松将をバックハグ 緊迫シーンも シーズン2第3話場面写真公開

ドラマ「君と世界が終わる日に」シーズン2第3話の一場面=日本テレビ提供
1 / 3
ドラマ「君と世界が終わる日に」シーズン2第3話の一場面=日本テレビ提供

 3月21日に日本テレビ系でシーズン1が最終回を迎え、動画配信サービス「Hulu(フールー)」でシーズン2が独占配信中の連続ドラマ「君と世界が終わる日に」の場面写真が、公開された。4月4日に配信されるシーズン2第3話の場面写真で、佳奈恵(飯豊まりえさん)が等々力(笠松将さん)を背後から抱きしめる様子のほか、ゴーレムに襲われて感染した妊婦・菜々子(真魚さん)、ゴーレムに襲われ、絶体絶命の桑田(浅香航大さん)の姿など緊迫のシーンも収めている。

 第2話では、平和で安全だったはずのシェルターにゴーレムが出現。リーダーの美沙子(濱田マリさん)が襲われ、シェルターのメンバーの目の前でゴーレム化してしまうという衝撃の展開が描かれた。第3話では、緊迫した状況がさらに加速。シェルターと猿ノ島それぞれで、ゴーレムが次々に出没し、人々に襲い掛かる。

 猿ノ島に残ったジアン(玄理さん)と桑田(浅香さん)の元にも、大量のゴーレムが現れ、2人は狭い室内に追い込まれてしまう。逃げ場のない絶体絶命のピンチに追い込まれた桑田は、ある決断を下す。さらに、行動を共にする佳奈恵と等々力の関係に変化が訪れる。

 「君と世界が終わる日に」は、日本テレビとHuluの共同制作ドラマで、“生ける屍(しかばね)=ゴーレム”が出現した終末世界を舞台に描くサバイバルラブストーリー。シーズン2では、終末世界の中で豊かな暮らしを実現するシェルター「希望の家」を舞台に、人為的に付けられた“×印”の傷をもつゴーレムなど新たな脅威が訪れる……という内容。全6話で、Huluで第1~2話が独占配信中。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る