注目アニメ紹介:「さよなら私のクラマー」 女子サッカーマンガが原作 個性派ぞろいの少女たちの青春

「さよなら私のクラマー」の一場面(C)新川直司・講談社/さよなら私のクラマー製作委員会
1 / 12
「さよなら私のクラマー」の一場面(C)新川直司・講談社/さよなら私のクラマー製作委員会

 「四月は君の嘘」などで知られる新川直司さんの女子サッカーをテーマにしたマンガが原作のテレビアニメ「さよなら私のクラマー」が、TOKYO MXほかで4月4日から順次、放送される。新川さんの「さよならフットボール」「さよなら私のクラマー」が原作。「さよならフットボール」は、マンガ誌「マガジン・イーノ」(講談社)で連載され、「さよなら私のクラマー」は2016年5月~2020年12月に「月刊少年マガジン」(同)で連載された。劇場版アニメ「映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ」も公開予定。

 女子高生サッカープレーヤーの恩田希(おんだ のぞみ)は、藤第一中学校では男子サッカー部に所属し、進学先の蕨青南(わらびせいなん)高校では待望の女子サッカー部に入部する。“ずっと地方大会止まり”の弱小校だったが、新入部員には個性派がそろっていた。

 俊足のウイングの周防すみれや中学生全国3位のボランチの曽志崎緑も加入。元日本代表のレジェンド・ 能見奈緒子によるコーチの元、次々に現れる強豪チームに立ち向かう。高校を舞台に、女子サッカーに青春をかける少女たちの物語が描かれる。

 「キャロル&チューズデイ」などの島袋美由利さんが恩田希、「響け!ユーフォニアム」などの黒沢ともよさんが周防すみれを演じるほか、声優として若山詩音さんや悠木碧さん、古城門志帆さんらが出演する。「アルスラーン戦記」などのライデンフィルムが制作する。

写真を見る全 12 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る