明日の仮面ライダーセイバー:第30章「絆、切り裂かれても。」 芽依が倫太郎に涙声で「助けて」

「仮面ライダーセイバー」第30章「絆、切り裂かれても。」の一場面 (C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 3
「仮面ライダーセイバー」第30章「絆、切り裂かれても。」の一場面 (C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第30章「絆、切り裂かれても。」が4月11日に放送される。予告映像では、芽依(川津明日香さん)が「助けて倫太郎」と涙声で助けを求める姿や、「芽依がメギドに!?」といった文字が躍るなど、不穏な様子が映し出されている。

 真の敵はマスターロゴス(相馬圭祐さん)だった。衝撃的な報告と共に合流した倫太郎(山口貴也さん)を、飛羽真(内藤秀一郎さん)らは歓迎。改めて一つになって戦うことを誓う。そんな中、メギド出現の知らせを受け、飛羽真と倫太郎は現場に急行。人々を襲うネコメギドを前に変身するが、その正体から驚がくの事実が判明する。

 「仮面ライダーセイバー」は、小説家の神山飛羽真が突如消失した世界の一部を元に戻すべく、炎の剣士・仮面ライダーセイバーとして戦う物語。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る