珈琲いかがでしょう:第2話 「キラキラ珈琲」「だめになった珈琲」 山田杏奈&臼田あさ美がゲスト

連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」第2話のワンシーン(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
1 / 13
連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」第2話のワンシーン(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会

 中村倫也さん主演の連続ドラマ「珈琲(コーヒー)いかがでしょう」(テレビ東京系、月曜午後11時6分)第2話が4月12日に放送される。「キラキラ珈琲」と「だめになった珈琲」を放送。女優の山田杏奈さん、臼田あさ美さんがゲスト出演する。

「キラキラ珈琲」は……青山一(中村さん)はみかん畑に囲まれた田舎道で「たこ珈琲」を開店していたが、ここにいるのもこの日まで。営業後に深夜、車で東京へ移動していると、後ろで何やら物音が。髪をピンク色に染めたみかん畑の娘・大門雅(山田さん)が、こっそり乗り込んでいた。

 慌てて引き返そうとするが、雅は田舎生活がとにかく嫌で、可愛い自分は東京でも通用するはずだと訴える。既にオーディションを受けることも決めていた。何を言っても引き下がらない雅に根負けした青山は、親へ報告することを条件に連れて行くことに。東京では、雅のインスタのファンだという礼(臼田さん)の世話になることになっていて……。

 「だめになった珈琲」は……ある日、礼のルームメート・ヤイ子(三浦透子さん)が、突然出ていくと言い出す。最近の礼の行動にもうついていけないという。ついに独りぼっちになった礼の部屋に突然、青山が訪ねてくる。雅が部屋にスマホを忘れたといい、早速捜し始めると、雑然とした部屋から古びたエスプレッソマシンが出現。礼は機械を懐かしそうに見つめながら、上京した頃のことを青山に話し始め……。

 「珈琲いかがでしょう」は、コナリミサトさんの同名マンガ(マッグガーデン)が原作。主人公の青山一が、心を込めていれたコーヒーとさりげない言葉で、人生に少し傷付いた人たちの心を癒やしていく物語。

写真を見る全 13 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る