結木滉星:“天才詐欺師”羽田美智子の偽装家族の長男役 「#コールドゲーム」出演

6月5日スタートの連続ドラマ「#コールドゲーム」に出演する結木滉星さん
1 / 2
6月5日スタートの連続ドラマ「#コールドゲーム」に出演する結木滉星さん

 俳優の結木滉星さんが、6月5日から東海テレビ・フジテレビ系の「オトナの土ドラ」(土曜午後11時40分)枠で放送される、女優の羽田美智子さん主演の連続ドラマ「#コールドゲーム」に出演することが4月14日、分かった。結木さんは、羽田さん扮(ふん)する天才詐欺師の木村祥子の偽装家族・木村家の長男、大輝を演じる。

 ドラマは、NHK大河ドラマ「天地人」「花燃ゆ」、東海テレビ制作の帯ドラマ「花嫁のれん」、連続ドラマ「隕石家族」などの小松江里子さんが脚本を担当するオリジナル作品。隕石(いんせき)衝突の影響で極寒の氷河期に入った地球が舞台。天才詐欺師の祥子(羽田さん)と偽装家族の姿を描くサバイバルストーリー。全8回。

 大輝は、木村家が身を寄せる避難所「第七支部」で女性たちからモテまくっているイケメン。身体能力も抜群。恋人と父親を死に追いやった人物に復讐(ふくしゅう)を企てているという役どころ。

 ドラマには、羽田さん、結木さんのほか、久間田琳加さん、「ずん」のやすさん、中村俊介さんも出演する。久間田さんは木村家の長女で、大輝に恋心を抱く頭脳明晰(めいせき)な高校生の陽菜、やすさんは木村家の父で、人がいい隆、中村さんは「第七支部」を取り仕切る支部長で元国会議員の如月雄一郎をそれぞれ演じる。

 ◇結木滉星さんのコメント

 オファーを聞いた時、監督の千葉(行利)さんとは(連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」などで)何度かご一緒したことがありましたが、物語全話を通じてご一緒する機会は今回が初めてだったのですごく楽しみでした。

 大輝という役もこの物語において大事な存在だったので気が引き締まりました。二面性の強い役柄だと思ったので、表と裏の顔をうまく使い分けられたらいいなと試行錯誤して、監督ともたくさんコミュニケーションを取りながら演じています。また、大輝はある復讐のために偽装家族を組んでいるので、その背景を固めていく作業も大切にしています。特に、羽田さん演じる祥子さんはお母さんというより相棒として捉えているので、他の家族に対しての接し方の違いを個人的に意識して演じています。

 羽田さんはすごく気さくな方で、全ての人に平等に接しているところがとてもすてきで印象的です。羽田さんがその場にいるだけで現場が明るくなって常に楽しく撮影できています。ただ、僕のカレンダーをお渡ししたところ、気に入ってくださって何枚かメーク室に貼ってあるのですが、恥ずかしいのでやめてほしいです(笑い)。ここまで影のある役を演じたことがなかったので、毎日が新鮮でとてもやり甲斐を感じています。

 最初は“偽装家族”だった家族がどう変化していくのか、それぞれの抱えている問題がどう解消されていくのかを、皆さんに早く見てほしいなと思っています。氷河期化した過酷な環境という設定ですが、笑えるところもあり、一見何気ないシーンでも心に響くようなセリフが散りばめられていて、僕自身も心動くシーンがたくさんありました。ぜひ期待してほしいです。そして皆さんの期待に応えられるように、今後の撮影も全力で取り組みたいと思います。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る