ガールガンレディ:白石聖「プラモアラモード」再び 今度は伊藤萌々香&出口夏希も アイドル衣装の3人「可愛すぎる」

連続ドラマ「ガールガンレディ」第2話のワンシーン (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
1 / 4
連続ドラマ「ガールガンレディ」第2話のワンシーン (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS)の第2話が4月13日深夜に放送され、主人公・立花小春(白石さん)がプラモデルを組み立てる際、アイドル衣装を着た白石さんが曲に合わせて可愛くダンスする、「プラモアラモード」シーンが再び登場した。

 今回は同じ「アルファタンゴ」チームの薄井夏菜(伊藤萌々香さん)、稲田秋帆(出口夏希さん)もシーンに参加。3人のアイドル姿に「プラモアラモード、キターー」「プラモアラモードだああw」「毎週アイドル衣装着る子増えるんかw」「3人verになったw」などと視聴者は反応。そのほかSNS上では、「プラモアラモード、毎回のお約束なのかー!」「プラモアラモードだけ30分の見せてくれ」「謎のアイドルが3人になってまたニュースになるな」「可愛すぎるんだが」「ムリ、かわいすぎる!!」といった歓喜の声が上がった。

 「ガールガンレディ」は、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたサバイバルゲームを繰り広げる。

 第2話は、突如パラレルワールドに召喚され、脱出不能のサバイバルゲーム「ガールガンファイト」に参加することになった女子高生の小春。翌日、現実世界の学校で、小春はチームメートの夏菜や秋帆からガールガンファイトの仕組みを教わり、打ち解けていく。

 これまでは無縁だった、“友情”に触れ始める小春。しかし、夏菜と秋帆は小春にある大きな隠しごとを抱えていた……という内容で、同話では、ガールガンファイトの“本当の仕組み”が明かされた。

 ドラマは、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSで毎週火曜深夜1時28分に放送。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る