明日の仮面ライダーセイバー:第31章「信じる強さ、信じられる強さ。」 芽依に残された時間はあとわずか 飛羽真と倫太郎は救えるのか!?

「仮面ライダーセイバー」第31章「信じる強さ、信じられる強さ。」の一場面 (C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 4
「仮面ライダーセイバー」第31章「信じる強さ、信じられる強さ。」の一場面 (C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第31章「信じる強さ、信じられる強さ。」が4月18日に放送される。ネコメギドにされた芽依(川津明日香さん)に残された時間はあとわずか。飛羽真(内藤秀一郎さん)と倫太郎(山口貴也さん)は……。

 倫太郎は、ズオス(才川コージさん)に圧倒され、ネコメギドにされた芽依を救うこともできない無力な自分にいら立ちを募らせて、芽依ではなく自分を救った飛羽真を責める。その間にも芽依の力は弱まり、ズオスの前から逃げようとしてもネコメギドに変貌してしまう。

 このままでは芽依はアルターライドブックとなって消えてしまう。飛羽真は、「自分は何もできない、飛羽真に助けられてばかり」と弱気になる倫太郎を懸命に励ますが……。

 「仮面ライダーセイバー」は、小説家の神山飛羽真が突如消失した世界の一部を元に戻すべく、炎の剣士・仮面ライダーセイバーとして戦う物語。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る