大豆田とわ子と三人の元夫:第2話 “とわ子”松たか子が3人の元夫たちとすき焼きパーティー

連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」第2話のワンシーン=カンテレ提供
1 / 10
連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」第2話のワンシーン=カンテレ提供

 女優の松たか子さん主演の連続ドラマ「大豆田(おおまめだ)とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)第2話「元夫とゼロ距離で明かされていく離婚の理由」が4月20日に放送される。

 ある日、とわ子(松さん)の最初の夫・田中八作(松田龍平さん)のレストランで、とわ子の2番目の夫・佐藤鹿太郎(かたろう/角田晃広さん)と3番目の夫・中村慎森(しんしん/岡田将生さん)が出くわす。偶然、とわ子と娘の唄(豊嶋花さん)も来店する。

 慎森は、とわ子にどんなに煙たがられてもめげることなく、とわ子に近付こうとする鹿太郎にうらやましさを感じていた。そして、慎森は公園で出会った小谷翼(石橋菜津美さん)に「僕には人を幸せにする機能が備わっていない」と弱音を吐く。

 鹿太郎は、仕事で出会った女優の古木美怜(瀧内公美さん)から、自宅へ誘われていた。同じ頃、八作の店に、親友の出口俊朗(岡田義徳さん)が恋人の三ツ屋早良(石橋静河さん)を連れてやってくる。

 数日後、唄の思い付きで元夫たちを招いて5人ですき焼きパーティーが開催されることに。とわ子の部屋に入った慎森は、結婚当時の思い出の詰まったソファーが処分されていることに気付き、ショックを受ける。とわ子と2人きりになったタイミングで、処分した理由を聞こうとする慎森は、胸に秘めていたとわ子への思いがあふれてしまう。その矢先、どういうわけか、唄と元夫たちの前でとわ子がパトカーに乗せられ、警察に連れて行かれてしまい……。

 連続ドラマ「東京ラブストーリー」「Mother」「カルテット」や、映画「花束みたいな恋をした」などの坂元裕二さん脚本のオリジナル作品。“バツ3”子持ち社長のとわ子が、元夫3人に振り回されながら日々奮闘する姿を描くロマンチックコメディーだ。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る