松本まりか:男を蹴る、嘲笑う、微笑む 初主演連ドラ予告映像 8変化収めた新ビジュアルも

「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」のキャラクタービジュアル=WOWOW提供
1 / 1
「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」のキャラクタービジュアル=WOWOW提供

 女優の松本まりかさんが連続ドラマ初主演を務める「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」の予告映像が4月20日、公開された。放火犯として逮捕される主人公・池松律子(松本さん)が男を蹴る姿、優しくほほ笑む姿、嘲笑う姿、男にけなげに寄り添う姿など、律子のさまざまな一面が映し出されている。

 物語の舞台は、昭和60年の東京。池松律子は、アパートの一室で発生した放火殺人の犯人として逮捕される。事件を担当する検事・津田口(柿澤勇人さん)は真相を追って、律子と関わってきた人物と接触を始める。しかし、人々が証言する律子の印象は、すべてがバラバラだった。津田口は事件を深追いするほど、律子という人間に傾倒していく……というストーリー。

 新たなキャラクタービジュアルも併せて公開された。松本さん演じる律子の8パターンの姿が収められており、律子がゴージャスな衣装をまとっている姿、麦わら帽子をかぶっている姿、素朴なファッションに身を包んでいる姿などが写し出されている。

 「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」は、WOWOWプライムで5月14日から毎週金曜午後11時放送、WOWOWオンデマンドで配信。全8話で、第1話は無料放送。動画配信サービス「TELASA(テラサ)」で各話終了後配信スタート。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る