着飾る恋には理由があって:“明るい”横浜流星が「新鮮」と話題に 包丁さばきに「素晴らしい」の声も

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第1話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第1話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務め、俳優の横浜流星さんも出演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の第1話が4月20日に放送された。キッチンカー「Fuji Bal」(フジバル)の店主で、シンプルを追求する“ミニマリスト男”藤野駿を演じる横浜さんについて、視聴者からは「横浜流星さんの役柄、新鮮で良かった」「こういう明るい役好き」などの反響があった。

 ドラマは、価値観の異なる人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリー。第1話では、マンションの契約更新を忘れてしまい、部屋を追い出されてしまった真柴くるみ(川口さん)が、人気フードスタイリスト・早乙女香子(夏川結衣さん)の計らいで、表参道の一等地に建つ彼女のマンションへ。そこにいた藤野駿らとルームシェアすることになり……と展開。ツイッターでは、ハッシュタグ「#着飾る恋には理由があって」が世界トレンド1位になるなど、大きな盛り上がりを見せた。

 ドラマの放送前に行われたインタビューで、横浜さんは「(駿は)今までやったことない、とてつもなく明るくて、自由人で、独特でつかめないような男なんですけど、魅力的に作っていけたらなと思っています」と話していた。SNSでは、「この役の横浜流星、いい意味で力抜けてる感じがして、かなり好き」「落ち着いてる感じの役が多かったから新鮮」「『着飾る恋には理由があって』の横浜流星にキュンとしてる」という声が上がるなど話題となった。

 また、横浜さんの調理シーンも登場し、SNSでは「横浜流星君の調理姿カッコいい」「調理シーンすてき」「包丁さばきが素晴らしい」「包丁さばきカッコいい」といった感想もあり、注目を集めていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る