中川大輔:「ゼロワン」“迅”が初のMV出演 恋焦がれる男性に 「学生時代のいろいろな感情や思い出が込み上げ…」

「マルシィ」の新曲「オードトワレ」のMVに出演する中川大輔さん
1 / 1
「マルシィ」の新曲「オードトワレ」のMVに出演する中川大輔さん

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(2019~20年)で迅/仮面ライダー迅を演じたことでも話題になった俳優でモデルの中川大輔さんが、バンド「マルシィ」の新曲「オードトワレ」(4月26日配信)のミュージックビデオ(MV)に出演していることが分かった。中川さんがMVに出演するのは初めてで、バンドの公式YouTubeチャンネルで4月26日午後9時にプレミア公開される。

 「オードトワレ」は、実ることのない恋をテーマに、恋焦がれた女性への思いをつづった甘酸っぱい“片思いソング”。中川さんはMVで、江野沢愛美さん演じるヒロインに恋焦がれる男性を演じる。

 中川さんは「『オードトワレ』を初めて聴いたとき、学生時代のいろいろな感情や思い出が込み上げてきたので、その気持ちをお芝居でも大切に伝えたいと思いました。江ノ島のロケでは朝日を見るシーンの撮影があり、限られた時間の中でとても緊張感がありましたが、完成した映像を見たときはとてもキレイで感動しました」とコメント。

 「このMVは、一歩踏み出すことを躊躇(ちゅうちょ)している人の背中を押してくれるような作品になっています。僕自身、初めてのMVでとても思い出深い作品になりました。フルでの公開が待ち遠しいですが、少しでもたくさんの方に届いてほしいです。“届きますように!”」と話している。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る