明日のおちょやん:4月26日 第101回 NHK大阪でラジオドラマの企画 お母さん役は?

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第101回の一場面 NHK大阪放送局・会議室にて、ラジオドラマについて議論する長澤(生瀬勝久さん)と当郎(塚地武雅さん) (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おちょやん」第101回の一場面 NHK大阪放送局・会議室にて、ラジオドラマについて議論する長澤(生瀬勝久さん)と当郎(塚地武雅さん) (C)NHK

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第21週「竹井千代と申します」を放送。4月26日の第101回では……。

 千代(杉咲さん)が道頓堀から姿を消して、1年が過ぎた。劇団の色恋沙汰が世間の目に触れ、鶴亀新喜劇もイマイチ波に乗れない。それでも一平(成田凌さん)は新しい生活を始めていた。その頃、NHK大阪放送局では「お父さんはお人好し」というラジオドラマの企画が進行。お母さん役に人気女優・箕輪悦子を起用したい脚本家の長澤誠(生瀬勝久さん)に対し、意外な人物を推すのは漫才師・花車当郎(塚地武雅さん)だった……。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る