ドラゴン桜:第1話に“元教え子”紗栄子がサプライズ凱旋! 東大出身の芸能人に成長 “同級生”長澤まさみと共演シーンも

連続ドラマ「ドラゴン桜」第1話に出演した紗栄子さん(C)TBS
1 / 3
連続ドラマ「ドラゴン桜」第1話に出演した紗栄子さん(C)TBS

 俳優の阿部寛さん主演の連続ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系、日曜午後9時)の第1話が4月25日に放送され、前作の出演者の紗栄子さんがサプライズ登場した。

 今作は2005年に放送された人気学園ドラマの続編で、阿部さん演じる元暴走族の弁護士・桜木建二の下、落ちこぼれ高校生たちが東大入学を目指す物語。紗栄子さんは前作で桜木の生徒・小林麻紀を演じており、続編では、小林が東大出身の芸能人に成長した姿として登場した。

 続編には、桜木の元教え子で小林の同級生・水野直美役で長澤まさみさんが出演。今作で水野は弁護士となり、桜木とバディーを組んで経営破綻寸前の龍海学園の再建に挑む。劇中では小林と水野が、今でも交流を持つ様子が描かれた。紗栄子さんが同局のドラマに出演するのは、2006年4月期の「おいしいプロポーズ」以来、約15年ぶりとなった。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る