宇宙戦艦ヤマトNEXT/スターブレイザーズΛ:“全く新しい宇宙戦艦ヤマト” 世界観、 キャラ一新のオリジナルストーリー 第1、2巻発売

「宇宙戦艦ヤマトNEXT スターブレイザーズΛ」のコミックス第1、2巻(C)ボイジャー
1 / 9
「宇宙戦艦ヤマトNEXT スターブレイザーズΛ」のコミックス第1、2巻(C)ボイジャー

 人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」シリーズのマンガ「宇宙戦艦ヤマトNEXT スターブレイザーズΛ(ラムダ)」(KADOKAWA)のコミックス第1、2巻が4月26日に発売された。

 “全く新しい宇宙戦艦ヤマト”をコンセプトに世界観、 キャラクターなど全てを一新したオリジナルストーリー。吾嬬竜孝さんが描き、玉盛順一朗さんがメカデザインを担当した。ウェブマンガサイト「コミックNewtype」(同)で昨年6月に連載をスタートした。

 「宇宙戦艦ヤマトNEXT スターブレイザーズΛ」は、人類と未知の巨大生命体セイレーネスの戦いを描く。2100年、人類が、突如宇宙から現れたセイレーネスの襲撃を受ける。それから6年、人類はセイレーネスに対抗すべく、 時空結晶体をコアとする艦隊ナーフディスを建造。戦艦が7艦まで完成し、トップネス(専属搭乗者)の選定が急がれる中、少年ユウ・ヤマトは12歳にしてその才能を見込まれ、木星の前線基地ヴィマーナを訪れる。そんな中、6年間の沈黙を破りセイレーネスが襲来。ユウは候補生の身でありながら、戦艦最強の火力を誇る“マーク6”ヤマト艦のトップネスとして出撃することになる。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る