LPGA:「全米女子オープン」「全英AIG女子オープン」がWOWOWで生中継、配信決定 畑岡奈紗選手&渋野日向子選手から意気込みも

(左から)畑岡奈紗選手、レクシー・トンプソン選手、コ・ジンヨン選手、ブルック・ヘンダーソン選手、キム・セヨン選手、渋野日向子選手/Getty Images
1 / 1
(左から)畑岡奈紗選手、レクシー・トンプソン選手、コ・ジンヨン選手、ブルック・ヘンダーソン選手、キム・セヨン選手、渋野日向子選手/Getty Images

 6月3~6日に米・カリフォルニア州のオリンピック・クラブで開催されるLPGA女子ゴルフツアー「全米女子オープン」、8月19~22日にスコットランドのカーヌスティ・ゴルフ・リンクスで開催される「全英AIG女子オープン」のメジャー2大会が、WOWOWで連日生中継、ライブ配信されることが4月29日、分かった。これによりWOWOWは、LPGA女子ゴルフツアー2021シーズンはメジャー全5大会を含む32大会を放送・配信する。

 全米女子オープンは、1946年に第1回大会が開催された最古の女子メジャー。賞金総額も女子ゴルフトーナメントの世界最高額であることから、5大メジャーのなかで最も権威ある大会に位置付けられている。

 全英AIG女子オープンは、1976年に創設され、2001年からメジャー大会に昇格。LPGAに組み込まれる以前の1984年大会では岡本綾子さんが優勝を飾ったことでも知られる。2019年大会では、渋野日向子選手が日本人選手として樋口久子さん以来、42年ぶり2人目の海外メジャー優勝を果たした。

 畑岡奈紗選手、渋野選手から、出場に向けた意気込みコメントも寄せられた。畑岡選手は「全米女子オープンは私にとって一番勝ちたい大会です。会場のオリンピック・クラブは回ったことがないですが、男子の全米オープンが開催されたこともある名門コースと聞いていますし、楽しみです。サンフランシスコは夏でも朝晩は気温が低くなることがあるので、そういった部分の対応には気を付けたいと思います。今季はまだ自分のプレーをできていない状態ですが、ここから調子を上げていけるように頑張って、優勝を目指します!」とコメント。

 渋野選手は「今シーズンはここまで今、自分がやるべきことに集中できているかなと思います。調子も悪くないですし、(昨年の全米女子オープンとは異なり)制約はありますが今回はギャラリーの方々が入れるとのことですので、楽しみにしています。昨年とはコースも時期も異なりますが、まずは予選通過を目指して頑張ります!」と意気込んでいる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る