恋はDeepに:“倫太郎”綾野剛のツンデレに視聴者KO「心臓いくつあっても足りない!」 “ツン”と“デレ”の配分も話題に

連続ドラマ「恋はDeepに」第3話のワンシーン=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「恋はDeepに」第3話のワンシーン=日本テレビ提供

 女優の石原さとみさんと俳優の綾野剛さんダブル主演の連続ドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系、水曜午後10時)第3話が、4月28日に放送された。同話では、綾野さん演じる蓮田倫太郎の“ツンデレ”がさく裂し、視聴者は「倫太郎のツンデレにやられてる」「トキメキすぎて呼吸困難になりそうでした!」「心臓いくつあっても足りない!」と盛り上がった。

 ドラマは、星ヶ浜海岸の巨大マリンリゾート開発を巡り出会った、海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音(石原さん)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎の恋模様を描くラブコメディー。

 第3話では、マリンリゾート開発予定地である山の一部に未入手の土地があると判明し、倫太郎は所有者を訪ねて交渉を試みる。そこに開発に反対する海音もやって来て、海音は土地を売らないようにと言い……という展開だった。

 所有者のもとを後にした2人は、開発での土地使用を巡って道ばたで言い合いに。そんな中、2人のそばを通った車が水を跳ね、しぶきがかかりそうになると、倫太郎はとっさに海音をかばった。その後、海音の説得により、土地の購入を諦めたかに思えた倫太郎だったが、海音は倫太郎が土地を手に入れたと聞き、駆けつける。しかし、実は他の企業に土地が買われ、荒らされそうになっていることを知った倫太郎が、自らが所有権を獲得し山を守ろうとしていたのだった。

 SNSでは、倫太郎の“ツンデレ”に“胸キュン”する視聴者が続出。「ツンデレ配給量の差がエベレスト級」「今日の倫太郎さんのツンデレ配分も最高でした」と、“ツン”と“デレ”のバランスも話題になった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る