「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択:第3弾前売特典に「2205」複製原画、設定資料 古代進、真田志郎、ヤマトも

「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」の第3弾前売券の特典(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
1 / 5
「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」の第3弾前売券の特典(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

 人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」シリーズの「宇宙戦艦ヤマト 2199」「宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち」の総集編「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」の第3弾前売券の特典として、最新作「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」の複製原画、設定資料セットが付くことが分かった。カット袋に入った古代進の複製原画、真田志郎のキャラクター設定画、メカ設定画などが付く。

 「宇宙戦艦ヤマト」は1974年にテレビアニメ第1作が放送。「宇宙戦艦ヤマト2」「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」なども制作されてきた。第1作をリメークした「2199」が2012~14年に劇場上映、テレビ放送された。「2199」の続編「2202」が2017~19年に劇場上映された。

 総集編は、「2202」のシリーズ構成を務めた福井晴敏さんが、新たな切り口で再構成する。新カット、新ナレーションを交えつつ、人類史、宇宙史に刻まれる歴戦の記録をまとめる。6月11日に公開。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る