山田裕貴:プロ野球選手の息子が甲子園で涙 「A-Studio+」で俳優への出発点語る

5月7日放送の「A-Studio+」にゲスト出演する山田裕貴さん(C)TBS
1 / 5
5月7日放送の「A-Studio+」にゲスト出演する山田裕貴さん(C)TBS

 俳優の山田裕貴さんが、5月7日午後11時から放送されるトーク番組「A-Studio+」(TBS系)にゲストとして出演する。山田さんは、プロ野球選手だった父親の影響で野球を始めたが、中学時代に挫折。同級生たちが甲子園に出場し、活躍する姿をスタンドで見て、自分の情けなさに涙した。同級生たちの活躍に「役者の道だけはあきらめない」と心に誓った山田さんが、挫折と苦悩、俳優への出発点を語る。

 高校卒業後、山田さんは芸能スクール「ワタナベエンターテイメントカレッジ」に入所し、スーパー戦隊シリーズ「海賊戦隊ゴーカイジャー」(2011~2012年)で俳優デビュー。その後、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」、連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」など、さまざまな作品に出演。

 番組では、山田さんの母校で、高校野球の名門「東邦高校」で当時の担任教諭や同級生たちに取材。山田さんの実家に母親と妹を訪ね、高校時代の失恋についても話を聞いた。また、俳優の道を志して上京した際の、父親との感動エピソードも語られる。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る