最高のオバハン 中島ハルコ:第5話 “ハルコ”大地真央にまさかの脱税疑惑!? “いづみ”松本まりかも動揺

連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」第5話のワンシーン=東海テレビ提供
1 / 4
連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」第5話のワンシーン=東海テレビ提供

 女優の大地真央さん主演の連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜深夜)第5話が5月8日午後12時10分から放送される。

 インチキグルメインフルエンサーを成敗と思った矢先、ハルコ(大地さん)のクリニックにまさかの脱税疑惑が浮上。患者からキャンセル電話が相次ぐも、本人は「人のうわさなんて屁(へ)でもない」と動じない。しかし、もし脱税が真実なら医業停止処分の可能性も。思わぬハルコのピンチにいづみ(松本まりかさん)も動揺する。

 ハルコクリニックに税務調査が入る。やって来たのはイケメン税務調査官の中村(平田雄也さん)。実はハルコを面白く思わない従妹(いとこ)の聖子(高橋ひとみさん)がハルコクリニックの有る事無い事を中村に吹き込んだのだ。タレコミ犯に怒り心頭のハルコが叫ぶ。「見つけ次第、千倍返ししてやるわ!」。

 聖子は東京で開いている料理教室を終えると、名古屋の自宅へ戻る。早期退職して悠々自適の夫・丈弘(あづみ昌宏さん)が居た。脱いだままの服、片付けられていない昼食の食器、それに目を向けることなく和室で横になり新聞を読む夫。聖子がため息をついた瞬間、インターホンが高らかに鳴り響く。ハルコが乗り込んできた!!

 原作は林真理子さんの小説「最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室」「最高のオバハン 中島ハルコはまだ懲りてない!」(共に文春文庫)。美容系クリニックの敏腕経営者で、人当たりは最悪だが憎めない中島ハルコが、無駄なプライドから生まれる悩みや、そんたくまみれの理不尽な仕事の悩みを斬っていく様子を描く痛快エンターテインメント。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る