半径5メートル:芳根京子主演NHKドラマに緒形直人 永作博美の過去描くエピソードでキーマン

NHK連続ドラマ「半径5メートル」第5、6話ゲストの緒形直人さん (C)NHK
1 / 1
NHK連続ドラマ「半径5メートル」第5、6話ゲストの緒形直人さん (C)NHK

 女優の芳根京子さん主演のNHK連続ドラマ「半径5メートル」(総合、金曜午後10時)に、俳優の緒形直人さんがゲスト出演することが分かった。週刊「女性ライフ」の若手編集者・前田風未香(芳根さん)がバディーを組む、ベテラン記者・亀山宝子(永作博美さん)の意外な過去を前後編で描く第5、6話で、鍵を握る人物・巻上を演じる。

 ドラマは、女性週刊誌の若手編集者と型破りなベテラン記者のバディーが、世の女性たちの“もやもや”や生きづらさなどの身近な問題=「半径5メートル」のネタから世の中を揺り動かしていく姿を描く。

 第5、6話では、風未香は児童養護施設に匿名で寄付をする人たちに興味を持ち、取材を始める。いつもは共に動く宝子だが、今回は誰にも言わず謎の単独行動をしていた。そんな中、風未香は10年前にクリスマスケーキを施設の子供たちに寄付して回りヒーロー視されていた巻上(緒形さん)という人物の存在を知る……と展開する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る